一般的に「お肌の曲がり角」というと以前は20代の半ば頃でしたが、今は良いスキンケア商品がたくさんあるので、肌が綺麗な30代、40代の方も多いですよね。

それでも、やはり年齢を重ねるとシミやしわは少しずつ増えていきます。
そのため、益々スキンケアには力が入りますよね。

今、評判を呼んでいる珠肌ランシェルとは、どのような商品なのでしょうか。
美白化粧品と言えば、古くからあるエイボンも有名ですが、珠肌ランシェルとはどのような違いがあるのでしょう。

今回は、珠肌ランシェルとエイボンの違いや、お得に購入出来るのはどちらなのか見ていきます。

そろそろ美白化粧品を変えてみようと思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

珠肌ランシェルってどんなもの?

まずは、珠肌ランシェルについて見ていきましょう。

珠肌ランシェルの成分

珠肌ランシェルに含まれている成分は、バリア機能が優秀なLOX活性卵殻膜です。

卵殻膜とは卵の内部の薄皮のことで、たんぱく質やアミノ酸が多く含まれています。

卵殻膜は外部からの刺激をバリアすることで中にいるヒヨコを守るのですが、同じように外部刺激から肌を守るため角質層のバリア機能を整えてくれます。

さらに、「セレプロン」という美白に特化した成分も含んでいます。

珠肌ランシェルはオールインワン化粧品のため、しわにもシミにも積極的にアプローチして、改善する効果が期待できます。

珠肌ランシェルの使用方法

珠肌ランシェルは、朝と夜に顔全体に馴染ませるだけです。

ひとつで11役を担っているので、他のスキンケアは必要ありません。

珠肌ランシェルの価格は?

珠肌ランシェルは、通常5400円の商品です。

しかし、定期コースに申し込むことで初回は2295円、2回目以降は4590円となります。

さらに送料は無料で、現在初回特典にひとつ無料で付いてきます。

エイボンってどんなもの?

エイボンでは、現在「ミッションホワイト」という美白ケアがお勧めされています。

ミッションホワイトはシリーズもので、クレンジングからオーバーナイトジェルまで6ステップあり、翌日のUVを合わせると7ステップとなります。

主な成分はトラネキサム酸であり、抗炎症作用が強く、肝斑の治療などにも用いられてきた成分です。

また、油溶性甘草エキスや酵素エキス、プルーン酵素分解物という保湿成分も含まれています。

エイボン「ミッションホワイト」の使用方法

ミッションホワイトは、先に述べた通りステップ式のため、クレンジング、化粧水、乳液、美容液、クリーム、オーバーナイトジェルと重ねていくことでホワイトの力をアップさせます。

エイボン「ミッションホワイト」の価格は?

ミッションホワイトは、商品によって価格が異なります。

通常価格では一番安値のクレンジングが4320円、一番高値のオーバーナイトジェルが7020円となっており、その他は5000円~7000円までの間の価格帯です。

しかし、Amazonなどの通信販売では3000円台で手に入るものもあり、またエイボンのメンバーとなることでお値段が割引されるものもあります。

どちらがお得?効果が望めるのは?

さて、珠肌ランシェルとエイボンの「ミッションホワイト」の2つを比べてみましたが、お得で肌トラブルにも、より効果が望めるのはどちらなのでしょうか。

美白効果だけを挙げてみるのならば、どちらも非常に優秀なのでどちらもお勧めします。
しかし、しわや乾燥などの様々な肌トラブルにも対応できるのは、断然珠肌ランシェルと言えます。

また、珠肌ランシェルは効果が高いのにオールインワンという手軽さで使用出来て、かつお値段もリーズナブルです。

それに対して、ミッションホワイトはステップ式で手間が掛かり、全て揃えると価格も非常に高くついてしまいます。

美白ケアだけでこの価格となると、継続して使用するのは難しいでしょうし、しわ対策はまた新たに探さなければなりません。

今回は、オールマイティに活躍できる珠肌ランシェルに軍配が上がりました。

まとめ

珠肌ランシェルは、口コミなどでも保湿力の高さやしわ、シミの改善に高い評価の声が上がっています。

忙しい時にも簡単で、価格も求めやすく、しかも効果が高いとあっては、試さない手はありませんよね。

冬の乾燥が厳しくなる前に、珠肌ランシェルで早めの対策を始めましょう。

珠肌ランシェルの公式サイトはこちらから≫