今、アラサー女子に人気の基礎化粧品、珠肌ランシェルとアルバニアホワイトニングクリーム。

どちらも40代以上の女性なら誰しも大なり小なり気になっているシミ・シワ対策に有効な商品ですが、もしかしたら「似ているなあ」と感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際のところ、珠肌ランシェルとアルバニアホワイトニングクリーム、具体的にはどのように違うのでしょうか。

そこで、今回は珠肌ランシェルとアルバニアホワイトニングクリームそれぞれの特徴などについて比較してみたいと思います。

卵の力でアンチエイジング・珠肌ランシェル

珠肌ランシェルは、卵の卵殻膜に含まれる「LOX酵素」の力で、肌にハリ・うるおいを与えてくれるオールインワンジェルです。
肌にハリ・うるおいを与えることで、シミ・シワを防ぐアンチエイジング効果が期待できます。

公式ホームページを見ると、アラサー女子の大敵・ほうれい線を薄くしてくれることをアピールしています。
実際に1ヶ月珠肌ランシェルを使ってみたという50代の女性の使用前・使用後の画像やコメントが掲載されていますが、ほうれい線が薄くなり、お肌にもツヤ・ハリが出てきた様子がわかります。

1ヶ月でこの結果なら、ずっと使っていたらかなりアンチエイジング効果が期待できそうです。試してみたい!という気持ちになる方も多いのではないかと思います。

天草の力を使って肌をきれいにするアルバニアホワイトニングクリーム

アルバニアホワイトニングクリームは、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果のあるトラネキサム酸と、甘草に含まれる肌荒れに有効な成分・グリチルリチン酸ステアリルを配合したクリームです。

アルバニアホワイトニングクリーム1つだけあればお手入れが完了するので、忙しい方にはいいですね。

シミ・くすみの専門クリニックから生まれたという経緯を持っていることからも、シミ・くすみといったアラフォー女子の悩みを助けてくれる効果が期待できる商品といえるでしょう。

珠肌ランシェルとアルバニアホワイトニングクリームの共通点は?

珠肌ランシェルとアルバニアホワイトニングクリームのいちばんの共通点は、アンチエイジング対策がお手軽にできる、ということです。

珠肌ランシェルもアルバニアホワイトニングクリームも、化粧品、美容液、クリーム…といった手順が不要で、1つあればお肌のお手入れが完了します。
忙しい朝や面倒くさがりやさんには、手間をかけずにお肌のお手入れができるのはありがたいですね。

肌への負担を考えた処方

また、珠肌ランシェルは、パラベンや鉱物油といった6つの添加物を含まない無添加、アルバニアホワイトニングクリームは、天草由来のグリチルリチン酸ステアリル以外にも植物由来の6成分を含みます。

珠肌ランシェルもアルバニアホワイトニングクリームも、お肌への負担を考えた、優しい商品です。

ただ、添加物の点では、珠肌ランシェルのほうが、安心度が高いかもしれませんね。
気になった方は、公式サイトがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

>>珠肌ランシェルの詳細はコチラ