20代後半から30歳を超えるあたりから、悩む方が多くなるシミ。お肌の悩みランキングでは、常に上位に挙げられています。

シミを薄くしたい、という願いを持つ女性はかなり多いはず。シミに悩む女性の数に比例するように、世の中では日々新しい美白化粧品やシミ対策コスメが発売されています。

しかし、肌の問題というのは、実は生活習慣や体の内側の問題と直結していることも多いのです。
シミの原因を知って、その上でシミを薄くするためのアクションを起こせば、きっと原因を知らずに対策を取るよりも効果が高いはず。
そこで、今回は、シミの原因、そして、どうしたらシミを薄くすることができるのかということについてまとめてみたいと思います。

シミのできる原因は…

シミの原因として一番多いのは、メラニン色素の沈着です。

メラニン色素は、紫外線などの刺激から肌を守るために、皮膚の色を濃くする機能が働いて作られるものです。日焼けした肌の茶色い色は、メラニン色素が原因なのです。
紫外線を無防備に浴び続けたり、メイクをしっかり落とさなかったり肌をゴシゴシ洗って刺激を与え続けると、防御機能としてメラニン色素が作られます。肌が正常に新陳代謝して消えてくれれば良いのですが、消えずに残ってしまうとシミになってしまう、というわけです。

シミには、メラニン色素が原因のものの他にも、「肝斑」というホルモンのバランスの崩れによってできる女性特有のシミ、クマのような、血流が悪くなったために肌が黒ずんで見えてしまうものもあります。

健康的に過ごしていればいいことあるかも?

ホルモンバランスの崩れが原因の「肝斑」は少し事情が異なりますが、メラニン色素の沈着や血流の悪化が原因のシミは、もしかしたら、健康的な生活をしていれば症状を軽くしたり、防ぐことができる場合もあるかもしれません。

大前提として、まず紫外線対策をしっかりすることは忘れずに。紫外線は一年中降り注いでいますから、夏以外でも、日焼け止めは欠かさずつけるとよいですね。

その上で、皮膚の新陳代謝を正常なリズムに整えるために、睡眠時間をしっかり取ること・規則的な生活を送ることを意識してみましょう。
人の体は、眠っている間にメンテナンスをしています。肌も、例外ではありません。特に、22時から深夜2時の間の睡眠が重要と言われています。

また、栄養バランスの取れた食事も重要です。日々の食事の中に、シミを薄くする効果のあるビタミンCやビタミンE、シミ予防効果のあるビタミンAといった栄養素を上手に取り入れるのも、シミ対策として有効です。
「料理に自信がない…」「忙しくて無理!」という方は、サプリメントで摂ってもいいですね。

健康的な毎日を心掛けた上で試したいシミ対策

睡眠や食事といった面で健康的な生活習慣を送ることを心掛けた上で考えられるシミを薄くする方法には、「病院でのレーザー照射」「病院で飲み薬・塗り薬を処方してもらう」「シミを薄くする効果のあるコスメを使う」といったものがあります。

肝斑のようなホルモンが原因のシミなどは特に、自己判断して対策するよりも病院に相談したほうが解決が早いものもあります。ホームページの診療内容などを確認して、シミ対策に積極的に当たってくれる病院に行ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

シミ対策を考えることは、日々の生活を見直すことにもつながります。
健康と美肌、両方手に入れられたら、一石二鳥ですね!